黒人,女性,アジア人そしてうつ病とポリコレ最強カードを4枚も持った奇跡の存在
何人たりとも彼女に逆らうことはできないのだ。

まあこういった冗談も許されない世の中ですが、
別に肌の色や性別,人種などは関係なく、ただただ傍若無人にふるまう彼女そのものが嫌いです。

記者会見に対して嫌な思いがあること、出席したくない事については個人の感想なので否定はしないが、
一方的に記者会見に出席しない宣言をしたこと、そしてそれがまかり通ると思っていることが問題だと思う。

通常は選手,大会側が話し合い、お互いが納得いく条件で進行できることが最適だし、
お互い譲れない状態になった場合は、そもそも大会に参加するべきでは無かった。
私は試合には出るけど、会見は出ないからという一方的な押し付けを行うことは、
選手以前に一人の成人として問題があるのではないかと感じる。

そもそも本当にうつ病なのか疑問である。
うつといった精神的な問題は、高熱やケガなどと比べ他者から判断できる明確な基準が無いため
素人の自分が断定できないのだが、

遡れば
コロナ化にも関わらず、日本で差ほど問題にもなっていないBLM集会の呼びかけ
試合後の会見を拒否した選手に対して、会見に出るよう求めたダブスタぶり
SNSを用いた自撮り画像の投稿や、日本人や大会運営側に対してアメリカのスラングを用いた遠回しな煽り

これだけやりたい放題やっておきながら、今更うつ病ですとか言われても疑問を持つのは当然ではないか。

一番の問題は、現在の彼女の状態がうつ病のスタンダードになってしまうことである。
うつ病って、大会で優勝できるくらい運動能力も落ちてないし、SNSやBLM運動もできるくら精神的な余力はあるから、
大したことないよね。という考え方が蔓延してしまう可能性がある。

トップ選手なので、社会に与える影響力があることを忘れないで欲しい。