昨日BPLの1期目が終了しました。

正直音ゲーの大会とか見て楽しいのかよと思っていましたが、

何だかんだ、プレイングや構成など工夫されており
最後の方は土曜日を楽しみにしている自分がおりました。

興行的にも成功したのか、
弐寺に加え、ボルテ、DDRもプロリーグを開催するということで
音ゲーが今後もどんどん盛り上がってくれればいいなと思いました。



って言うのは前座で
悲しい事に待っていたのは、BPLの感動の余韻ではなく
アピナ対象のドルチェに誹謗中傷をしていたのが、解説の1048だったということで
弐寺界隈が混乱状態巻き込まれたということだ。

どちらも伝説級のプレイヤーで、このタイミングでこの内容は非常に衝撃的だった。

誹謗中傷の内容もそうだし、唯一名指しで上がった1048以外の対象もだれか気になる所。

もちろん平和が一番なのだが、なんだかんだで今後の行く末が気になってしまう。

今後の弐寺及びBPLはどうなってしまうのか。
この論争の決着についてはどうなるのか。

正直トプラン同士の話なので、関係のない所の話なのだが、
自分の好きな業界のトップ同士はどうしても気になってしまう。

つまり何が言いたいかと言うと、
スクリーンショット 2021-10-03 193747