自分の中でたまに脳内会議をしているのが趣味なのだが、
自分を卑下する際に、よく「俺の短所は煩悩の数だけあるから」という
全く根拠のない卑屈さが生まれてくのだが。

本当に自分には108個も短所があるのだろうか

一度自分のすべてを洗い出すことにしてみる。
時間はかかるだろうがコツコツとやっていこう

まずは身体、見た目のコンプレックスから上げていこうと思う。

1.背が低い
まず何といってもこれ、これだけで人から舐められることが多すぎる。

適当にネットからとってきた分布図

今26だけど、下の図は17歳の奴
まあそんなにかわらないでしょ。

んで、俺の身長は159.2なので、ざっくり計算すると下から3%の位置にいるというわけ。

下位3%とか中々の落ちこぼれっぷりを発揮しているね。
イメージ 1

2.太っている。
チビと双璧を成すコンプレックス
現在65kgである。

BMIでいうと25.65 いわゆる太り気味だそうだ。
適正体重はここから約9kg痩せなければならないとのこと。
後述にも記載するが、現段階では死なない限り不可能である。

3.目が一重
とにかくこれのせいで、目がすごく小さい
寝ていないのに寝てるだろといわれる始末。
俺が不細工な原因の6割がこいつである。