15年前。
インターネットは一部の人間のものでした。
そこには、年齢,地位などは関係なく、主に日陰者たちの交流場でした。

それがどうしたことでしょうか。
2019年の今、SNSが台頭してきてネットには陽キャが参入し
我々日陰者は姿を見せなくなりました。

クラスの人気者だったあいつが、部活で部長を務めていたあいつが、クラスのマドンナ的存在だったあいつがネットの世界に羽ばたき、
有名人,知識人,芸能人がSNSブームに乗って次々と参入してくる。

クラスの隅っこで内輪同士でゲームやアニメを語り合っていたジメジメした雰囲気は完全になくなった。

今は極一部の人気者と、それに群がるモブ達、
そしてそのモブにすら成れなかった、哀れな陰キャで構成されている。


インターネット界隈で我々凡人が、一山当てることはできるだろうか。

今やyoutuberをはじめ、インスタグラマーやtictokなどでの新規参入は難しく
仮想通貨は、ビットコインが80万台に突入し下火になっている。

人気や知識で彼らを追い越すことは今からでは当然難しい。
新しいSNSがでても、もともと人気があった配信者が移行してくるし
投資,投機についても、情報が命でそういったグループに所属している人たちの後続を走るしかない。

もはや我々に残された道は2つで
諦めて陰キャとしてモブとして生きるか。
このネットビジネス飽和時代のレッドオーシャンに飛び込むかの二択でしかないのだ。



・・・と言っても、才能あるやつはどこに行っても人気者なので、結局は凡人の戯言でしかなかったりするんだよね。

誰か俺のような日陰者のコンテンツを教えてくれ。